« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月28日 (水)

*鈴木正彦氏の作品*

 鈴木正彦氏の作品が再入荷しました。

39 39.黒しぶきカップ 再入荷
 径9.5cm 高8cm

43 43.小皿(小) 再入荷
 径14.5cm 高2.5cm

82 82.黒線文マグ 再入荷
 径7.5cm 高8cm



 黒しぶきカップは同じ模様の小皿もありますので、セットでプレゼントにされるのもいいですよ。柄の雰囲気からも、これからの時期に最適だと思います。黒線文マグもシンプルで使い勝手抜群。来月には父の日もありますから、ぜひご活用くださいませ。カジュアルなお父様にはしぶき、渋めのお父様には黒線文でいかがでしょうか。

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

*岡本みつお氏の作品*

 岡本みつお氏から、立派な竜が届きました。立派だけどとても雰囲気のある、竜と子供たちのかわいらしいやりとりが聞こえてきそうな作品です。

46 46.竜が教えてくれたこと
 高30cm

47 47.武者 腹が減っては戦ができぬ
 高26cm

48 48.歌をうたおう
 高17cm


 先日ご紹介しました武者がもう1体入荷しました。時期もちょうどよかったおかげで、以前のものはお店に並ぶと同時に3体ともあっというまにお客様の元へ。かわいくも凛々しい武者の表情に魅せられたお客様が多く、せっかくお越しくださったのにすでに売れてしまった後なんてこともあり、お客様にはちょっと残念な思いをさせてしまいました。ここで改めてお詫び申し上げますm(_ _)m
 岡本氏の癒される陶人形たちをぜひ見にいらしてください。お待ちしております。(*^-^*)

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

*前田直紀氏の作品*

 前田直紀氏の作品です。

64 64.天海掻き落としビアマグ
 径8.5cm 高13.5cm

65 65.焼き締め急須と湯呑のセット
 急須(取手無)径9cm高9cm
 湯呑径7cm高5cm
66 66.青磁釉茶碗
 径12cm 高6.5cm
 sold out

67 67.飴釉茶碗
 径12cm 高6cm

68 68.舟形盛り器
 径26cm 高10cm

69 69.波盛鉢
 径25cm 高5.5cm


70 70.蕾花器
 中径8cm高10cm 大径9cm高12cm

71 71.灰釉花器(伸びいく形)
 径20cm 高30cm


 焼き締めの急須は中がザラザラしているので、お茶を入れるときにまろやかになっておいしくなるそうです。左がモダン、右がうぐいすで、各々3個ずつ湯呑がついたセットになります。
 ちょっと難しい形の蕾花器ですが、以前これをお母様に贈られたというお客様から、そのお母様が「初めて見たときは難しそうな花器でどうしたらいいのか迷ったけど、使い始めたら思っていたほど難しくなくて、いろいろ生けて楽しんでいる」とおっしゃってくださったというお話をお聞きしました。たまごの器を離れた後の器たちのその後をこんな風にご報告いただけると、ちょっとしたドキドキと感動があります。
 器は使い方一つでいろんな表情が楽しめます。一点からの視点に留まらず、いろんな味方で器を活躍させていただけたらうれしいです。

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

フランス料理店「Bistro Salut!」 (ビストロ サリュー!)

 本日のランチは以前にもご紹介しました、藤枝市上青島にありますビストロサリュー!さん。
国道一号線を島田方面に向かって走っていくと、ベイシア電気さん前の信号を右折したすぐに
Dsc03973 この看板が見えます。

Dsc03967
ここがBistro Salut!さんです。

 決して広くはない店内ですが、お客さんとお客さんがあまりくっつかないようスペースをとってゆったりと並べられた客席は、あと1テーブルを除いてすでにいっぱい。その残りの1テーブルもご予約が入っていました。私たちもあらかじめ電話で予約してからうかがったのですんなり座ることができましたが、座ってすぐにまた何組かお客様が入ってきました。人通りの激しい通り沿いでもなく、大通り沿いでもなく、駅前でもないこの場所で、平日のランチタイムにこれだけお客様が入っている・・・、やはりお客様は味をよくご存知でいらっしゃる・・・。
 かくいう私どもも、その満席に多少なりとも貢献できているようで、このホームページを見て来たとおっしゃってくださる方が時々いらっしゃるそうです。このようなご報告いただけると、私達もうれしい限りです。

 そんなSulut!さんのシェフ阿部和男さんは、素晴らしい経歴の持ち主。
  ’94 ホテルオークラ東京
  ’03 東京白金台 レストラン ステラート
  ’04 渡仏
      フランス(サヴォワ地方)アヌシー
       レストラン クロ・デ・サンス(ミシュラン2ツ星)
      フランス(コート・ダジュール)ラチュルビー
       オステルリー ジェローム(ミシュラン2ツ星)
  ’06 帰国
  ’07 ビストロ サリュー! オープン

    ハヤシライス       ハンバーグ
Dsc03947 Dsc03952
 写真ではわかりづらいのですが、ハヤシライスのご飯は十五穀米です。メニューには地元の野菜を使ったものがたくさんあり、シェフのこだわりを感じます。
 写真のハンバーグはマスタードソースがかかっており、肉臭さがないのはもちろんですが、口の中にいつまでも残るようなしつこさもなく、さっぱりとしたおいしさに花丸です!まさに絶品。オススメです。

 最後のデザートは、満腹のお腹も食欲を掻き立てられるようなこちら、
Dsc03956_2
自家製バニラアイスに濃いエスプレッソをかけて
いただくというスタイルのものをチョイス。

 これね、本当においしいんですよ。熱いエスプレッソがかかってゆるゆると溶けていくバニラアイスは、見た目にもドキドキするような快感とワクワクするような愉快さを与えてくれます。

 そんなワクワクドギドキのおいしいおいしいフランス料理を食べられるビストロサリュー!さんは、
     静岡県藤枝市上青島222-1
     TEL&FAX 054-643-3331
     11:30-14:00(L.O)/17:30-21:30(L.O)
     水曜日定休
           にてご堪能いただけます。
あらかじめ電話予約しておくと確実ですよ。

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

*前田直紀氏の作品*

63_4 63.瓶子型花器
 径30cm 高60cm  


Photo_2
こちらは非売品です。







 前田直紀氏の大きな花器です。
 ゴールデンウィークからしばらく冬の寒さが戻りかけ、すっきりとしない陽気が続いていましたが、徐々に春らしくすがすがしい暖かさを取り戻しつつある今日、店先のつばめの巣では雛がかえり、母鳥がせわしなく巣を行ったり来たりしています。
 これからの時期、ますます美しく咲き誇る花々を生ける楽しさ、ぜひ花器を選ぶところから始められてみてはいかがでしょうか?

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »