« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月25日 (月)

*阿部和唐氏のお雛様*

Photo  
 阿部和唐氏から
  今日送られてきたばかりのお雛様。
 コンパクトだけど存在感抜群です。



 一風変わったデザインで壁掛けになっています。
2_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

「阿部和唐 陶創展」のご案内

 岡本みつお氏の師、阿部和唐氏の陶創展をご案内申し上げます。
 繊細かつ大胆で自由な阿部和唐氏の陶の世界をぜひご堪能下さいませ。

2_2 4_4 3_4

2008年2月26日(火)~3月3日(月)
会場:日本橋三越本店 6階 美術特選画廊

         なお、最終日は午後4時半にて閉場となります。

Photo

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

絵付け(えつけ)

 器に筆や吹き付けなどで文様を描くことを”絵付け”といい、主に上絵付けと下絵付けがあり、それぞれに専用の絵の具や筆があります。
 上絵付けは、本焼きした後表面に上絵の具で文様を描き、低下度で再び焼いて文様を定着させます。逆に下絵付けは、施釉する前の素地に下絵の具で文様を描いてから透明釉をかけ本焼きします。
 下絵付けは高火度のため色彩数が少なく呉須(ごす)を用いた藍色の染付が代表的です。それに対し上絵付けは低下度で焼いていくため色彩数が豊富で、赤絵、色絵などと呼ばれ、柿右衛門などが有名です。
 またこの他に、イングレースといって、釉薬の上に絵付けして焼くと、釉薬の中に文様が染み込むという、上絵と下絵の中間的技法もあります。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »