« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

板前てんぷら成生様にて

 静岡市葵区鷹匠に新しくオープンしました、板前てんぷら成生(なるせ)様にお邪魔しました。
 カウンター6席座敷部屋1室と、少々小さなお店ではありますが、新鮮な魚やこだわりの野菜を目の前で揚げてくださり、熱々の状態でいただくことができます。

Dsc02472 Dsc02473 Dsc02474





 それを前田直紀氏の黒板皿にon・・・

Dsc02466


 すみません、ちょっと振れちゃいましたが・・・f(^-^; このように一品一品揚げたてをお皿に乗せてもらっていただきます。実は成生様はオープン前からたまごの器に足を運んでくださり、天麩羅など、成生様がこだわって作られたお料理を盛るこだわりのお皿を探しておられるということで、写真のような前田氏の黒板皿をお買い上げいただきました。
 また他にも鈴木正彦氏の淡墨しのぎ小鉢もこのように使っていただいていました。

Dsc02468

 さらに塩にもこだわっているということで、天麩羅を食べた後とは思えぬ何ともいえぬさっぱり感。
 最後に出た天茶漬けもまた絶品。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

*鈴木正彦氏の作品*

 先日のアップからわずか2週間足らず、鈴木正彦氏の次の作品が早くも入荷しました\(^-^)/
 今回は淡墨メインということで送ってくださった7品目です。

70_2 70.陶館
 左径11.5cm 高20cm 右径15.5cm高14cm

71 71.淡墨ドット鉢(大)
 径18cm 高5.5cm

72 72.淡墨丸皿(大)
 径22.5cm 高3.5cm


73 73.淡墨正角皿(小)
 径15.5cm 高3cm

74_2 74.淡墨刷毛角プレート
 径24cm 高2.5cm

75_2 75.化粧灰釉くみ出し
 径11cm 高7cm


62 再入荷 62.淡墨正角皿(大)
 径22cm 高4cm


 今回は器だけでなく、陶館も入荷しました。味があっていいですね。
 また、62番の淡墨正角皿(大)は再入荷のお品です。ほどよい大きさで大変使い勝手がよく、且つお料理を引き立ててくれること間違いなしです。どれも既製品にはない一工夫がいいですね( ^ _ -)☆

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

ついにオープン1周年\(^-^)/

 遅ればせながら・・・ついに茶わんの店たまごの器、オープンから1周年を迎えることができました\(^-^)/
 これもひとえに器を見に来てくださった皆様、買いに来てくださった皆様と、その器を丹念に丹念に作り上げてくださった岡本みつお氏、鈴木正彦氏、前田直紀氏、それからたまごの器を共に支えてくださった関係者様のおかげに他なりません。本当に本当に、ありがとうございましたm(_ _)m皆様の御厚情に深謝いたします。
 今年4月に静岡の伊勢丹で開催しました三人展では大成功を収めることができ、オープンしてからというもの、結婚式の引出物にというご注文も数多くいただき、また地元のフリーペーパーなどの冊子にもいくつか取り上げていただき、大変好調なすべり出しとなりました。
 1周年ということで特別セレモニーなどはございませんが、茶わんの店たまごの器はこれからもますます若手陶芸家のたまごたちを応援・サポートして参りたいと思っております。
 今後とも、岡本氏、鈴木氏、前田氏、茶わんの店たまごの器を、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

| コメント (0) | トラックバック (0)

ついにオープン1周年p(^-^)q

 遅ればせながら・・・ついに茶わんの店たまごの器、オープンから1周年を迎えることができましたp(^-^)q
 これもひとえに器を見に来てくださった皆様、買いに来てくださった皆様と、その器を丹念に丹念に作り上げてくれた岡本みつお氏、鈴木正彦氏、前田直紀氏、それからたまごの器を共に支えてくださった関係者様のおかげに他なりません。本当に、本当に、ありがとうございました。皆様の御厚情に深謝いたします。
 今年4月に静岡の伊勢丹で開催しました三人展では大成功を収めることができ、オープンしてからというもの、結婚式の引出物にというご注文も数多くいただき、また地元のフリーペーパーなどの冊子にもいくつか取り上げていただき、大変好調なすべり出しとなりました。
 1周年ということで特別セレモニーなどはございませんが、茶わんの店たまごの器は今後もますます若手陶芸家のたまごたちを応援・サポートして参りたいと思っております。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ケーキ皿として使ってみました

Dsc02149


 鈴木正彦氏の、60番、淡墨小皿にロールケーキを乗せてみました。いかがでしょうか?
 気取らないけどなんとなく上品な雰囲気が伝わりませんか?
 クッキーやマドレーヌなどの焼き菓子も、こんなお皿にのせてみたらちょっと違って見えてきますよね。
 お客様にお出しするならなおさらオススメ( ^ _ -)☆ 同じおもてなしでもお皿を変えるだけでグッと印象をアップさせることができちゃいます\(^-^)/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

*岡本みつお氏の干支 入荷*

 新作続々登場です(^-^)ゞ
 今度は岡本氏のなんともかわいらしい作品がたくさん入荷しました。

28 28.香炉

29 29.干支 まうすまうす幸せ
 sold out
30 30.干支 御用聞き



31 31.花猫
 26番の花猫より一回り大きいです
 sold out


 一つ一つ丁寧にくるまれた包みを開くたびに、「かわいぃ~☆(^-^)☆」と言いながらの作業でした。写真も、「いいねぇ~」「すごいかわいぃ~」とぶつぶつつぶやきながらの撮影。なんだかモデルさんを被写体に撮影してるみたいでした。傍から見たらちょっと変ですよねf(^-^;
でもそれくらい本当にかわいい作品なんですp(^-^)q
 干支は「まうすまうす幸せ」も「御用聞き」もたくさん入荷しました。店頭に置くなり早くも売れ始めています。写真では全部を載せきれなかったのですが、他に小判を抱えたネズミがあったり、色やネズミの表情がそれぞれ違うので種類がたくさんあって迷ってしまうかもしれませんが、それもまた楽しみだったりします(^-^)♪
 「御用聞き」のネズミの前掛けには、「喜」や「吉」、「福」などの文字が入っています。お気に入りは一升瓶を抱えたネズミ。これもお酒の名前がネズミにちなんだユニークなものになっていたりして、どれも想像を掻き立てられるような作品に仕上がっています。
 年を越すのがまたちょっと楽しみになりますね(^-^)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

引出物、納品(^-^)ゞ

 今週末ご結婚されますお二人から、お引出物のご注文を承っており、昨日心を込めて納品させていただきました。
 形や色を見ていただき、出来上がったのがこちらです↓(^-^)↓

Photo_2 2_2 3_2

 一番左のお写真を見ていただけますとおわかりになるかもしれませんが、器の口形は丸ではなく、少し四角っぽくたわませた形になっていて、使い勝手もよさそうです。
 また器の底に3点、ボコボコっとした模様が見えると思います。
 これは「目跡(めあと)」といって、器と器の間に赤貝を挟みこんで焼き上げたためこのような跡がつきました。
 といいますのも、この器をご注文くださったお二人は海で知り合われたそうで、この貝はその記念といいましょうか、お二人の思い出のようなものなんですね。出会った頃を思い出せる物があるというのは素敵ですね。ずっとその頃のお気持ちを忘れず大切になさっていただきたい・・・と心から願う一日でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

*前田直紀氏の作品*

前田氏のちょっと目を惹く金継ぎの板皿が登場。
何を乗せるかはあなた次第!
さぁ、腕の見せ所ですp(^-^)q

38_3
38.金継ぎ板皿
sold out

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

*鈴木正彦氏の作品*

 鈴木正彦氏の作品が入荷しました。

667_2 66.淡墨7寸鉢
 径22.5cm 高5.5cm
 sold out
67 67.信楽湯のみ
 径6.5cm 高8.5cm
 sold out
68 68.淡墨ボウル(小)
 径11cm 高7cm


69 69.化粧茶わん
 径13cm 高6.5cm


 鈴木正彦氏は現在展示会をやっておられ、多忙を極めるなか送ってくださいました。本当にありがとうございますm(_ _)m
 最近売れ筋になってきました淡墨のシリーズ。陶芸を学ばれている方や、陶芸が好きな方、陶芸をよくご存知の方が多く買われているように感じます。皆様ホントに目が肥えてらっしゃいますね・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »